2020年8月 1日 (土)

「 感動 」は「 相反 」の中にいい!!

ぞくぞくさまです!!

 

先日、洋菓子の鉄人を尋ねました。

 

相変わらずの頑固一徹、直球勝負。

「 菓子とは? 」を拝聴しながら絶品をいただき。

いつも驚かされる、焼き菓子の中の小宇宙。

 

歯ごたえがあるのに、フワフワ。

濃厚なのに、後味すっきり。

 

シェフの作品にはいくつもの矛盾が共存する。

ゆえに人の心を動かすのだ!

 

農業も同じである。論語とソロバン。

アツい情熱を抱え、ドライに戦略を練る。

シビアに数字をはじきながら、少年のように夢を語る。

 

「 羊の皮をかぶった狼 」?

いや、

「 羽があるのに飛べないニワトリ 」(笑)

 

リアルに「 飛ぶ 」だけが飛躍ではないのだ!

 

ぜっこうちょおおおおおおお!!!!!

 

| | コメント (0)

2020年7月 5日 (日)

「 やりたいこと 」と「 やるべきこと 」おお!!

ぞくぞくさまです!!

 

 

子供に将来の夢を聞くと、

プロスポーツ選手、ユーチューバー!(笑)

 

無茶なことを平気で言う。

 

しかし、ここで笑う大人は、子供より幼稚だ。

 

現に、おっさんになるにつれ、

本当にやりたいことが見えなくなってくる。

突拍子もない「 夢 」に、しり込みする。

 

人の原動力は、明日への希望でしかない。

ならば、少年のように、いつまでも

いつか虹を渡る日を思い、心躍らせよう!!

 

 

ぜっこうちょおおおおおおおおお!!!!!

| | コメント (0)

2020年6月 1日 (月)

「 世のため、人のためではなく 」

ぞくぞくさまです(笑)

 

 

万が一にも、これを読んでくださっている人がいて、

なにかプラスの「 想い 」を持ってくれたらうれしい。

などと寝言のようなことを言いながら書いているブログ(笑)

 

大きなことは言えない。

それどころか、自分が被災したり、今度は人間のウイルスに翻弄され。

励ましてもらうべきはお前の方じゃないの?など。

 

けど、

今も気持ちは変わらない。

まずは世のため人のためではなく

「 今 」を全力で生きる。

 

農場の理念、職人のため、農家のため。

家族、農場家族を守る。

 

その営みが結果として、「 人 」のためになったとしたら

この上なき喜びにあふれた人生。

 

もっともっと、燃やす! 使い切る!

 

だっふんだあああああああああああ!!!!!

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2020年4月 1日 (水)

「 安心 」なんてない!!

「 おいしいですよ!! 」

 

自分はうちのたまごを紹介するとき、絶対にこの言葉を使えない(笑)

「 生産者 」だから。

「 おいしい 」という言葉は、食べた方が使うものだと思っている。勝手に。

 

今、「 安心安全 」とセットで言うことが多い。

踏み込んだ表現で、良いことだとは思うけれど、

「 安心 」はやはり、人それぞれだと思う。

 

師匠からこんな言葉をもらった。

 

この世に「 安心なんてない 」

 

ネガティブ表現では決してない。逆!

こう考えることができたら、目の前のハードルに、困難に、

全力で挑むしかない。そこに「 不安 」はみじんもなくなる。

 

背中押されない?(笑)

 

ぜっこうちょおおおおおおおおお!!!!!

| | コメント (0)

2019年9月 8日 (日)

Keep Flying

ぞくぞくしてきたああ!!

 

今、我々のたまご業界は大荒れです(笑)

笑い事じゃあないんですが、つまり生産過剰で相場低迷と、

まあ、農業界ではよくあるやつです。

 

売り上げは下がり、資金繰りが苦しく。。

当たり前の、市場原理かもしれません。でも、立ち止まって

見つめ直さなきゃいけないと思う。

素直に「 悔しい 」と。

 

自分で価格を決められない。

やっぱり農家は昔っから農民。でも悪いのは自分。

社会、ましてや政治のせいではない。

 

自分に対して、「 悔しい 」と、投げつけるのだ!

 

ニワトリは飛べない。

誰が決めた?

 

ぜっこうちょおおおおおおお!!!!!

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年5月14日 (火)

農家に生まれ、農家として生きる!!

ぞくぞくさまです!!

 

突然ですが、自分は「 大河ドラマ 」が好きです。

ノンフィクションであり、リアルであるということ。

そして何より、「 ハングリーさ 」を取り戻せる(笑)

 

戦国時代は国取り合戦。血で血を洗い、斬らねば斬られた。

身分制度が人権を縛り、農民の子は農民。

重い年貢が生活を困難にし、未来への希望も断たれていた。。。

 

今はどうだろう。

 

幸せであふれている。だけどその一方でやっぱり農家は、

縛られていることが多々ある。気候変動、相場変動、人問題、

ウイルスの脅威。。。

 

だから下を向くのではない。きっといつの時も戦国時代。

くわは、刀だ! 農民もサムライ。

自らの未来は、己の真剣で切り開いていく!

 

歴史には「 絶望 」があった。

しかし先人たちは突き進み、切り開いていった。

「 命 」と引き換えに。

 

 

ぜっこうちょおおおおおお!!

 

| | コメント (0)

2019年4月 2日 (火)

「 マックスパワー 」の源泉んん!!

久しぶりに「 ぞくぞくさま 」です!

 

最近、「 金言 」が周りにあふれていて。

物事の節目には、やっぱり「 けじめ 」と「 決意 」を。

 

どうしてやりたいことができないんだろう。前に進まない。もがき続ける。

これは「 やり方 」がどうのこうのじゃなくて、「 在り方 」が明確じゃないから?

人が一番チカラを発揮する時、一つは自己防衛。危機からの回避。

テロ事件や航空機事故を回想すると、よくわかる。

 

もうひとつあると思う。

 

球界のスーパースター曰く、「 自分のため 」には限界があると言った。

ある戦士は敵を倒すためでなく 「 この国の自由のため 」と語る。

偉大な経営者は人が好むものでなく 「 ためになるものを 」と。

 

幕末の志士は、「 自分のことはどうでもよい 」と、散っていった。

 

これらは我々凡人に接することができない、異世界だとは思いたくない。

きっと一人一人に、「 誰がため 」がある。

 

必ずある。

 

ぜっこうちょおお!!!!!

 

 

| | コメント (0)

2018年10月 7日 (日)

必ず最後に勝つための「 アイ 」!!

愛情を量る単位って何?回数、重み、長さ?ギガ、メガ、東京ドーム何個分?(笑)


私たちはみんな「 大切にしたい 」人や、モノがある。それを「 守る 」ためにいつも何かと戦ってる。しかーし、犠牲を払わず、関わるすべてのものがハッピーになる策は、とてもとても少ない。


相手のことを思えば自分が傷つくこともある。双方が幸せでも、それが周りに悪影響を及ぼすこともある。そもそも愛情が伝わらずに、自己満足で終わったり。。


人は最良の策を探すけど、答えはすぐに出ない。良いアイディアが出なくて、もがく日々は苦しい。苦しすぎるから、犠牲や妥協をゆるしてしまう。


まあまあ。がんばったよ。しょうがないじゃない。。。


でも、あきらめない人がいる。いや、先人たちは皆、もがき続けてきた。


「 ほかに良策は? 」 「 頭をそっくり入れ替えろ! 」 「 本当にそれでいいのか? 」


「 大切なものを守る 」ことに、リミットはない。愛が勝つのではない。


そのことを考え、考え、考え続ける、すべての喜びを勝ち取るための険しく長い旅。これに立ち向かうための勇気の源になるのが「 アイ 」なんじゃないか。


まだまだ足りてない!
フロッピーディスクで収まっちゃうじゃねえか!


ぜっこうちょおおおおお!!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月24日 (木)

友がくれた「人生のコンパス」

友人に問われた。「人生のゴールって❓」

流石、同じ釜の飯を食い、苦楽を長く過ごした戦友の本質を突いた問。でも少し考えて、思った。

「ゴールは決められない。」
明日死ぬかもだから(笑)。

「人は生かされてる」ってよく言うけど、悔しいけど、そだね。じゃけん、彼の真意はそこじゃない。

彼は「きりがない」と言った。ゴールの無いマラソンは拷問だ。
でもその一足、その一魂こそがもし、「人生の目的」だとしたら素晴らしくないか 。

明日死んでも、良かっと❗そん代わり、「今」を一瞬を、全速力で生きている。人は人のために、その儚い人生を。

ぜっこうちょおおおおお❗❗

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 6日 (金)

タスキを「 つなぐ 」、チカラの源を!!

無謀でしょ!!ホントにそんなことできるの?!おっさん達がチャリンコで全国横断という、クレイジーなイベントに参加。たまごの消費促進活動。
全国各地からタスキをつなぎ、畜産イベント会場の愛知県に集合する。正直、最初ブルーだった(大笑)ただ、お祭り気分で楽しんじゃえ!と半ば開き直り。
だけど実際に東京からタスキをもらうと、なにか「 チカラ 」がわいてきて、茨木に渡したら、「 嬉しさ 」が込み上げた。普段チームスポーツ的なものからは、もちろん離れている。久しぶりに味わった感覚。
我々は、立場の同じ生産者たちと「 協力 」し、食糧を生産している。このヨコ繋がりは、まさしく「 リレー 」だ。同時にこれをお客様へお届けする。これもリレー。
さらにそれを次世代に伝え、次の時代に託していく。
今までは「 責務 」だと思っていた。ちがう。これはチカラを生む、
「 太陽の光 」だ。
誰にでも、等しく、チカラをくれる、「 つなぐ 」という営み。
気づかせてくれた!!
ぜっこうちょおおおおおおお!!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«これでよいということはない。